岡崎塾長が、大企業、中小企業勤務、起業、倒産の危機を乗り越えた経験を活かして50歳(2005年秋)から就活生を対象に「岡崎塾:人生指導塾」を主宰。10年間の内定率は97%。指導育成相談期間は岡崎が死ぬまで。塾生OB・OGは、「内定」「入社」で安堵せず三菱商事、電通、航空会社CAなど大企業からベンチャー企業まで各分野で活躍中。社会人になってからも成長し続けていることが岡崎塾の特徴である。学生時代のゴールは「内定ではない! 30歳の誕生日になりたい自分になる!」ことである。岡崎塾は本気で自己成長、自己実現を望む若者が集まる場である。

岡崎塾10期生T君は、2015年現在中央大学4年生。2年生から多摩地区のロータリークラブの活動に参加。経営者の方々と密接なお付き合いをする中で、自分のロールモデルとなる社長さん達と出会う。 「この生き方だ!自分が求めていたのは」と確信。3年生の夏から積極的に企業インターンシップに参加し、早々に就活の軸を確立。30歳のゴールは、「起業して社長になること」 その為には、大手企業ではなく起業へのノウハウを最短コースで学べる社員数200名の高収益企業を選択。1年早く内定者研修を受け、現在は内定先でバイト勤務中である。

※音声が流れますので音量にご注意下さい。


※音声が流れますので音量にご注意下さい。


※音声が流れますので音量にご注意下さい。

岡崎塾では入塾と同時にあるCDを渡される。中村文昭「お金ではなく人のご縁ででっかく生きろ」CD2枚組である。 このCDの中に「人生で一番大事なことは何か?」の答えが入っている。 2009年、20万部を越える著書のコミック出版の打ち合わせのため中村文昭×岡崎充の対談が実現。 →コミック本として出版された(トレンド・プロ制作作品) ※音声が流れますので音量にご注意下さい。

1991年、トレンド・プロ社代表岡崎が青年誌「ドリブ」の中で「若くして億万長者になる『独立への道第11回』」に登場。 その時に取材ライターを担当したのが竹内一郎氏。 後に漫画原作者として活躍する、さいふうめいである。 18年振りに再会し当時の話、そして少年マガジン連載時の秘話を岡崎がインタビュー。
※音声が流れますので音量にご注意下さい。

たばこ屋のおばちゃんからトップ・ビジネスマンまで、すべての人を『人生の応援団』にしてしまう男、中村文昭氏の人生を漫画化。人生を生き抜く上で、ご縁の強さを感じます。

マグロ船の漁師は何か月もの間、船の中で生活します。どうして漁師は喧嘩にならないのでしょうか?そこには社会で生きていく上で重要なコミュニケーション術がすべて詰まっていた‼

嫌なことがあったとき、それを他人のせいにしていませんか?実はそれ、自分が変わることですべて好転するのです。読んだ人が「号泣した」と告げる一冊。体験談の中には悩みを解消するヒントがあります。

競争社会と言われる現代。相手を傷つけ、自分も傷ついて日々生きていく。そんなボロボロな人生楽しくありませんよね。誰とも争わず、皆幸せに社会を生き抜く方法が、実はあるんです‼

人間力の基礎を築き真の幸せを実現する方法を伝授。そもそも「人間力」って何なのか。その答えがこの一冊に詰まっています。すべて実践すれば、あなたにも「人間力」が身に付くこと間違いなし‼

実際に大富豪になった人ってどんな人なんだろう?そう考えたことはないですか?この本には著者と本物の大富豪の方のやり取りが示されています。さて、あなたは知らない土地で電球を1000個売ることができますか?

喋りはうまいのに信用できない人と、無口でも説得力にあふれた人の差はどこにあるのか。そのすべては「見た目」にあった‼言葉以外の情報が持つ意味をさまざまな分野から考えよう。

ここ一番のときにきっちりと決めてくる人っていますよね。実はこの「ここ一番」、誰の毎日にもあるんです。気づかないで見過ごしていませんか?人生を決めるここ一番で勝ちを拾うテクニックを伝授します。

成功する人たちの法則。それはすべてが同じ法則だった!全国1万人を超える経営者に成功法則を伝授してきたコンサルタントが、その法則をこの1冊に凝縮!成功者すべてに共通する法則、知りたくありませんか?

レモネードの売店を舞台に分かりやすく経済学と私企業の重要な課題が学びとれる絵本。市場価格、初期投資、資本貸付け、価格戦争、難しい内容が笑いながら学べてしまう。まさに経済学の入門書にはぴったりな一冊。

電通、三菱商事、豊田通商、伊藤忠商事、オリエンタルランド、ロッテ、サントリー、大日本印刷、キリンビール、サントリーフーズ、バンダイ、森永製菓、森永乳業、ブルボン、ダイキン、ニフコ、マルホ、日立ディスプレイズ、ディスカヴァー21、タカラ・スタンダード、東北電力、東京海上日動火災保険、明治安田生命、損害保険ジャパン、日本生命、三井住友海上、三菱UFJ証券、野村證券、大和証券SMBC、中央三井信託銀行、三井ダイレクト損保、住友信託銀行、住友不動産販売、りそな銀行、JCB、商工中金、天理教、旭硝子、信越化学工業、ワークスアプリケーションズ、リクルート、リクルートスタッフィン グ、インテリジェンス、リクルートエージェント、ヘッドクォーター、WEBマーケティング総合研究所、コアネット、リアルコミュニケーションズ、パフ、松下電器健康保険組合、ガリバーインターナショナル、キャリアデザインセンター、ゴールドクレスト、レイス、キャノン・マーケティングジャパン、Yahoo!